ホーム > 時計 > パネライ

時計

tax_free

パネライ

パネライ

パネライは1860年、時計工房兼時計店、そして時計学校としてフィレンツェに誕生し、長い間イタリア海軍の納入業者として、特に特殊潜水部隊のための高度精密機器を納入していました。
ルミノール、ラジオミールをはじめとする当時パネライが開発したウォッチは、何年もの間軍事機密扱いとされてきましたが、1997年にリシュモン グループの傘下に入った後、国際市場に参入しました。今日、パネライはスイス、ヌーシャテルにある自社工房マニュファクチュールで自社製ムーブメントとウォッチを開発・製造しています。イタリアのデザインと歴史をスイスの時計製造技術と見事に融合させています。

パネライ公式サイト https://www.panerai.com/ja/home.html

取扱店舗:ウォッチギャラリー静岡 お問い合わせ

ルミノール

ルミノール

1950年代に登場した「ルミノール」は、次第にケース形状をダイナミックにし、門外不出の軍用時計だったパネライが民生用として1993年にリリースした「ルミノール」のケース形状が現在にも引き継がれている。 大型のミリタリーテイストに満ちたその時計は、やがて熱狂的に支持され、1997年に時計ブランドとしてパネライが復活するや否や腕時計の大型化の潮流を生み出した。

サブマーシブル

サブマーシブル

サブマーシブル コレクションは頑丈で耐久性が高く、どんなに深く潜っても比類なき視認性を発揮する個性的なデザインを持ちます。「パネライ サブマーシブル」ウォッチは、パネライの歴史からインスピレーションを得ながらも、未来を見据えた革新的な技術特性を備えるプロフェッショナル ダイバーズウォッチです。

ルミノール ドゥエ

ルミノール ドゥエ

950年代のクラシカルな「ルミノール」のラインに着想を得ながらも微妙な変化を加えた新しいケースがオフィチーネ パネライの歴史に加わります。イタリアン デザインとスイスの時計製造技術が再び融合し、国際的なスポーツウォッチの高度な時計製造の分野において、他に類のないブランドの歴史を新たなものにします。

ラジオミール

ラジオミール

1938年にイタリア海軍特殊潜水部隊に制式採用されたオリジナルモデルの遺伝子を現代に忠実に継承したモデルが「ラジオミール」である。大型のクッションケースは、流麗なラインで構成されており、ワイヤーループラグもクラシカルで、再現性の高いモデルが多いほか、近年は先端的素材のケースも増え、選択の幅も大きく広がる。

パネライ

並び順:
Shop Blog
ショップブログ
2024.1.29
【PANERAI】パネライ おすすめペアウォッチ ご紹介 【安心堂...
静岡本店 Blog
表示
2023.11.25
【PANERAI】パネライフェア終了まであと2日!【ANSHINDOウォ...
静岡本店 Blog
表示
2023.11.20
【PANERAI】パネライ 新作入荷!【ANSHINDOウォッチギャラリ...
静岡本店 Blog
表示
2023.11.6
【PANERAI】パネライフェア2023開催【ANSHINDOウォッチギャラ...
静岡本店 Blog
表示
PAGE TOP