ホーム > 安心堂の歴史

安心堂の歴史

History
世紀を超えて、さらなる歩みへ Beyond the Time
1912年、時を刻み始める
永田龍之介が東京・神田に開いた店「安心堂時計店」が安心堂の原点。
1912年、明治から大正へと時代が変わるその時
大正製薬にシャープ、海外ではユニバーサル・スタジオといった
国内外の大企業が産声をあげたのと同じ年
新たな躍動に呼応するように創業。
当時龍之介は日本一を名乗ることを許されるほどの時計修理技術者で
広く認められた技術力が黎明期の支えとなりました。
また今日、安心堂の経営理念・真善美を具現化する
お品とお客さまとの末永いおつきあいをお手伝いするという奉仕の精神は
この時から受け継ぐ伝統です。
後に龍之介は静岡市へと移り、時計店を営むことに。
まるで、静岡に保存されている徳川家康公ゆかりの置時計に導かれるように。
そして戦後間もない1947年、現在静岡本店が建つ呉服町に
“とんがり帽子の時計台”をシンボルにした安心堂時計店を開設。
以来、由緒ある地に根を張り、世紀を超える長い時を刻み始めたのです。
1912年、時を刻み始める
Story Begins
世界基準を目指して
1958年に店名を安心堂静岡店と改め、最新建築の新店舗を開設。
この新店開設を機に、時代の一歩先をいくご提案を目指しました。
国産時計を中心にオメガなど海外の高級時計を取り揃え
やがて来る宝石の大衆化を予測し、宝飾業参入を示すジュエリーの取扱いを開始。
また美容メガネをテーマにしたメガネ部門の発足や美術品をご案内する画廊も開設。
現在にいたる専門店・安心堂の礎を築いた挑戦の日々。
時流と独自性が融合した旗艦店を設けた後、県内のネットワーク化を図り
吉原店(現富士店)、沼津店、浜松店を相次いで出店。
地元静岡のお客さまに夢と感動をお届けする場=店の開発とともに
感動の源泉となる品を求めて、安心堂はより広い世界へと挑戦しました。
それは世界中のどこに行っても変わらない価値を持つ世界基準の美しさに触れること。
県内企業初となる海外出店をLAで成し遂げ、宝飾の聖地・憧れのパリにも進出。
以来、海外・国内に関わらず歴史と伝統のある一流ブランドや
世界的称賛を得る偉大な宝飾・工芸作家たちと交流を重ねながら、
普遍の価値を生み出す“世界”との深い絆を紡いでいます。
世界基準を目指して
Global Standards
次代のおもてなし専門店へ
奉仕のこころを胸に秘め、歩みを重ねた100余年。
それは移り変わる時の中で、いつの時代にも変わらずに称賛される
普遍の美しさを求め続けてきた日々です。
創業の原点・時計から始まり、宝石・宝飾品やメガネ、美術工芸品…。
希少な素材、高度な技術、作り手の情熱がひしひしと伝わってくる品々。
見つめるだけで、こころを奪われる輝き。
ものづくりの背景にある文化や歴史が紡ぐ
ドラマチックでありロマンチックな物語性への共感。
あるいは、身につけることで覚える快適さ。
自分を演出するための頼もしいアイテム。
そんな、一つひとつの異なる魅力を一人でも多くの方にお伝えしたい。
そして、モノによる充足感とともに、豊かなこころも感じていただきたい。
専門店ならではの知識と経験を備えたスタッフ、クリーンかつ居心地の良いお店で
次の100年に向けたおもてなしを
今日も明日も、この先ずっとお届けしていきます。
次代のおもてなし専門店へ
会社沿革

1912年 永田龍之介、東京・神田で時計修理の商いを始める
1930年代 永田一家、東京から静岡へ移り住み、静岡市の梅屋町にて「安心堂時計店」の看板を掲げる
1947年 静岡市の呉服町に安心堂時計店を移転開店
1950年 株式会社安心堂設立
1955年 オメガの販売権・認定店確立
1960年 外商部門発足、ロレックスの販売権・認定店確立
1961年 吉原店(現富士店)開設
1964年 安心堂友の会発足(月々の積立制度開始)
1965年 工芸所開設〜オリジナルジュエリー「ジュリアン」製作開始、沼津店開設
1966年 大型電算システムを小売商として全国初導入
1968年 浜松店開設
1970年 オメガの月面着陸モデルを単独小売店としての販売数世界一樹立
米国安心堂設立~県内企業初となる海外出店ロサンゼルス店開設(~2021)
1972年 静岡メガネ店開設
1973年 世界最高峰の時計と称されるパテック フィリップの取扱い開始
1976年 フランス安心堂(ANSHINDO PARIS S.A.R.L)設立〜パリ日航ホテル店開設
輸入ジュエリーのプライベートブランド「ルシエール」を立ち上げて展開開始
1977年 DIA(ダイヤモンドインターナショナルアワード)最高位受賞
世界の時計と宝飾の見本市、スイス・バーゼルワールドの視察・買付開始
1980年 ジュリアンレディ制度(委託販売制度)を発足
1981年 田中貴金属工業の特約店契約開始
1985年 本社ビル新築
1986年 パリ出店から10年。高級宝飾店が居並ぶラペ通りに拠点を移し「リュー・ド・ラペ店」開設
1993年 ミキモト独自の店舗以外では世界初の専門店として、ミキモト商品の取扱い開始
1994年 DIA最高位2度目の受賞
2000年 会社設立50周年
2012年 創業100周年
2015年 久能山東照宮監修の元、国指定重要文化財の「家康の西洋時計」を400個限定で複刻・販売
2016年 静岡市の呉服町にロレックス専門ショップを開設
2021年 ロレックスの専門ショップを「ロレックス ブティック 安心堂 松坂屋静岡」に移転開設
静岡市の呉服町に「ANSHINDO ウォッチギャラリー静岡」開設

PAGE TOP