ホーム > 採用情報 > スタッフインタビュー

スタッフインタビュー

Real Voice1
Toru Honma
憧れのパリ勤務で、ジュエリーの楽しみを体験。
今は静岡の皆さまに本場の装いをお伝えする毎日。
本間 徹 2011年入社・新卒
大学で学んだフランス語を活かせる職場としてパリ店のある安心堂に惹かれて入社。浜松店、本社勤務の後、念願のパリ店赴任という挑戦の機会をいただきました。ジュエリーの本場であり、スーパーブランドが居並ぶリュー・ド・ラペに構える安心堂パリ店。2年4カ月の間、超一流の人・物が行き交う街で見たこと、聞いたこと、触れたすべてのことは日本にいては感じられないものばかり。そのひとつは、日常に馴染むジュエリーの文化。気に入った物を自分らしく身に着ける楽しみ。例えば、重ねづけによって個性を主張することも本場ならではの装いです。ジュエリーを通じてドキドキ、ワクワクする高揚感を分かち合いたい。帰国後、パリでの実体験が活きるご提案、情報発信を店頭やブログで深く広く、そして楽しく皆さまにお伝えする毎日です。
Real Voice2
Haruka Nozawa
地元が好きだから、迷うことなくUターン。
安心して仕事に打ち込める環境に感謝。
野沢 春佳 2017年入社・新卒
夢を追いかけ東京の大学に進学。そのまま東京での就職も考えられましたが、いざ就活を迎えた際、当社の会社説明会で受けた「安心堂ではご購入いただいた時からお客様との関係が始まる」という言葉に感銘し、自分の思い描く将来像は地元にあると直感的に感じてUターンという選択肢を選びました。共感できる企業の想いとともに、家族、子どもの頃からの友人の存在、親しみのある生活環境が、自分の新しい挑戦を後押ししてくれると感じたからです。現在、店頭の販売職に就き、さまざまなお客様と向き合う中で支えになっていること。それは地域に根ざしたスタンスを大切に社員一人ひとりが気持ちを共有できる安心堂の社風です。この環境を活かしてサービスの質を高め、お客様からも同僚からも信頼される人間に成長していきたいと思います。
Real Voice3
Eri Miyagi
社内転身で、可能性を広げる。
認められる仕事で、次の夢へつなげたい。
宮城 衣里 2015年入社・新卒
所属するマーケティング部は、お客様の視点で何が喜ばれるサービスなのかを考えることが重要な役割です。入社直後店頭の販売職に就いていた私だからこそ、お客様の要望に応えることの大切さをより理解し、お客様の立場に立って考えることを求められていると思っています。その中で日々行っていることは、商品の仕入れや催事などのDM作成、また金地金関係の業務全般など、小売店安心堂の中ではいわゆる裏方的な仕事。展示会のフォローで現場に立つ以外、お客様と直接触れ合う機会は多くありませんが、実際お客様が商品を手にするまでの過程を担っている責任感を自覚すると身が引き締まります。自分の可能性を広げるために新しい分野で挑戦する今、一つひとつの知識や経験を丁寧に積み重ね、次の夢を追いかけていきたいです。
Real Voice4
Hiroshi Sano
スキルアップを目指した転職で
人生の新たな生きがいを発見。
佐野 紘史 2012年入社・キャリア採用
「佐野から購入して良かった」。この言葉を聞ける瞬間が何よりのやりがいです。長年務めてきた印刷機器会社のシステム営業から安心堂の営業に転職を決めたのは2012年。前職での法人営業は会社と会社の関係が前提で時にドライな部分もあります。営業での経験を違う形で重ねられないかと考えていた頃、安心堂の求人募集を目にし、お客様に寄り添う企業姿勢に感銘したことがきっかけでした。異業種への挑戦に不安はありましたが充実した研修制度で商品知識を身につけ、現在は一流の嗜好品を扱える喜びで満たされています。外商としてお客様のお宅を訪ね、ダイヤの商談から修理などのフォローまで人と人の関係性を深めながら行う営業では、ものだけでなく、佐野という私個人も買っていただいていることに、人生の新しい生きがいを見つけました。
Real Voice5
Tomonori Takiguchi
「こんなに綺麗になるのね」
「リモデルって楽しいね」
この時間のために我々は仕事をしている。
瀧口 智紀 2009年入社・キャリア採用
宝飾・時計・メガネを取り扱う県内の小売店で自社工芸所のある店は非常にまれです。さらには開設以来半世紀以上の歴史の中でジュエリーデザイン界のオスカーといわれる「DIA」など、国内外での数々の受賞歴はジュエリー工芸所の所長である私をはじめ全社員の誇りです。また自社で製造や修理が行えることできめ細かなアフターサービスをご提供できるメリットをもっと多くの方にお届けしたいと思っています。例えば、輝きが薄れたジュエリーの磨き仕上げ、使わなくなってしまったジュエリーの作りかえなど…。お客様にとって愛着のあるお品を末永くご愛用いただくために、工芸所の先輩方が培ってきた知識や技術、センスを受け継ぎ駆使しながら、お客様から喜びの声をお聞きできる瞬間に、日々向き合う仕事へのやりがいを実感できます。
PAGE TOP