MENU

沼津店 7/15(金)〜18(月)

10:30am〜7:00pm

浜松店 7/21(木)〜24(日)

10:30am〜7:00pm

静岡本店 8/11(木)〜14日(日)

10:30am〜7:00pm(土日祝日は7:30pmまで)

富士店 8/25(木)〜28日(日)

10:30am〜7:00pm

時計の聖地を目指し、
安心堂スタッフは今年もスイスへ

毎年各ブランドのニューモデルがお披露目される「ジュネーブサロン」と「バーゼルワールド」。今年はより成熟したモデルが顔を揃え大人の雰囲気が高まっていました。その魅力を「安心堂 世界の時計博」各会場でたっぷりご紹介します。

※会場によって扱いのないブランドがあります。ご了承ください。 ※品切れの際はご容赦ください。 ※掲載商品は原寸で扱われていない場合があります。※ブラウザや端末によって、現物と色が異なる場合があります。 ※掲載商品の価格には、消費税が含まれております。(2016年6月現在の価格です。)


いまや、時計は文化

文化とは、その時代、場所、習慣を通じて生まれ受け継がれていくものを指す。そして、人々の生きがいや喜びの源泉となる。有史以降、時の権力者や貴族によって誕生した時計は教会の塔時計から懐中時計、置時計、腕時計へと変遷しながら時という価値を刻み続けてきた。いまこそ、歴史に培われた時計文化の香りに寄り添いたい。

時計文化を楽しんで、
格好良くステキな大人へ

2016年の腕時計のテイストは、大人の知性と余裕を感じさせる「文化」の香りがキーワード。
まずは、自分の好きなモノ、共感できるモノを選んでみる。ブランドの個性を受け入れつつ自分のスタイルを織り込み熟成させていく。
それが「文化」。そして、それを楽しむアイテム腕時計かつて貴族が楽しんだ贅沢な時を、いま楽しむロマン。
ステキな大人へ、格調ある時計を買う意味がここにある。


安心堂 世界の時計博
カタログページはこちらからご覧ください。



お求めやすく
スペシャルクレジット実施!


クレジット申込額が
●30万円〜50万円のモデル…36回迄
●50万円以上のモデル…60回迄
●ボーナス2回払い
金利を「0%」でご用意!この機会をぜひご利用ください!!※一部除外品があります。


ご来場いただいた皆さまに!
安心堂オリジナルラテアート

ラテアートで、大人の時間を味わう〜Drink Service


今回の時計博のテーマ「文化」にちなみ、コーヒー文化の遊び心を楽しんでいただくラテアートをご用意。愛らしい文字盤の絵柄が時計文化のトークに花を咲かせてくれます。

安心堂スタッフのお洒落心を伝授

会期中、店頭スタッフがそれぞれのこだわりによる「大人のスタイル」をご提案。おしゃれのコツを、お気軽におたずねください!!


Service

時計の無料診断

愛機との末永いおつきあいを
ブライトリングの認定技術者をはじめ、安心堂の時計修理技術者が大切な時計のコンディションを無料でチェックします。

ブレスレット洗浄

夏の手元を快適に美しく
超音波洗浄機にかけて、隙間のほこりやごみをスッキリ除去。錆やカビの発生を防ぎ、ブレスレットを快適仕上げします。



もっと時計を楽しむ【1】

時計博限定特別価格でご用意
ヒルシュ ベルトコレクション&スペシャルオーダー会開催!

時計も着替えてみませんか?
気軽に時計のイメージを変えることのできる「ヒルシュ」のカラフルなベルト。一流時計ブランドの革ベルトを数多く手掛ける専門メーカーだから品質はお墨付き。また、豊富なカラー同様、表皮以外に耐水革やラバーなどの素材やサイズも多彩に揃い、自分好みのオーダーを楽しめるのも嬉しいところ。当日会場へはお手持ちの時計をご持参でベルト交換の楽しみを実感してください。

もっと時計を楽しむ【2】

WATCH WINDER
デザインと価格性に優れた最新ウォッチワインダー

愛機にパワーをチャージ!
機械式時計のゼンマイを自動的に巻き上げ、時計機能を正常に維持するための必需品として、愛好家ならぜひとも所有したいウォッチワインダー。エボニーウッドをハイラッカーで仕上げたクラシックな表情とスタイリッシュさが絶妙に融合するデザインは、高級感のあるインテリアとしても活躍すること間違いなし。価格以上のパフォーマンスで愛機を守るワインダーをぜひこの機会に。

EURO PASSION ユーロパッションウォッチワインダー(4個巻)
FWD-12100EB ¥168,480
素材/MDFウッド・ハイラッカーフィニッシュ
サイズ/D22.2×W32.5×H55.5cm
(※参考出品商品)



ボクシーデザイン ウォッチワインダー
左:CA-01(1個巻)
¥23,760
右:BWF-BK(1個巻)
¥10,368
(※参考出品商品)



特集!時計文化に親しむ

時計好きなら知っていたい! 時計ト・リ・ビ・ア

時計と言えばスイスのイメージですが、実は花の都パリから始まるストーリーも数多くあります。

天才はこの街で目覚めた

生まれこそスイスであるが、職人としての人生の大半をパリで過ごしたアブラアン-ルイ・ブレゲ。時計製造に関するあらゆる事項を学び、多岐にわたる重要な発明の数々はパリを舞台に開花。18世紀、高度な技術や情報が集まったパリが彼の才を目覚めさせた。

世界初の腕時計が飛んだ空

「飛行中に時刻を確認したい」。ブラジル人飛行士サントス・デュモンの願いは1904年ルイ・カルティエによって叶えられた。時代のパイオニアとして生きた二人の友情が世界初の腕時計を生みだしパリの大空を飛んだ。その夢はいまも「サントス」コレクションに息づく。

一般市民に「時間」を知らせた塔

1350年に「コンシェジュリー」の時計塔が増築され、外壁に掛けられたパリ最古の時計。当時、時計は貴族や権力者のみが所有できる贅沢品だったため、一般の市民にとっては初めて知る「時間」の概念だった。1585年に取り替えられ、今も現役で時を刻んでいる。

時計づくりに市民権が生まれた場所

16世紀のパリでは、教会の塔時計や王侯貴族相手の宝飾産業が盛んだったこともあり1540年には世界初となる時計師のギルド(同職組合)が設立された。これによって、時計師と時計産業の地位が確立され、時計の進化はパリを中心に動いていくことになった。

花の都で40周年、安心堂パリ店〜ミニコラム

1976年のパリ進出から40周年。ハイジュエラーや名門時計ブランドが軒を連ねるラペ通り、近くには宝飾の聖地ヴァンドーム広場というラグジュアリーなエリアで、カルティエやブレゲからも一目置かれる存在になった安心堂パリ店。花の都からお届けする時計文化のエッセンスにもご期待ください。

特集!時計文化を楽しむ

時間を知る、大人の選択

「時間を確認するだけならスマホで十分、腕時計は必要ない」という人がいます。が、本当にそうでしょうか?

時計・スマホ、あなたはどちら派?〜社会人に聞いた「腕時計」アンケート

時間を守ることは大人のマナーとして常識。男は時計、靴、スーツの順で値踏みされ、女性にとってもファッションの一部としてコーディネートを引き締めたり、アクセントになってくれたりする腕時計は、実用的な用途以外でも効果が期待できるアイテム。何といっても自分の時間を一緒に過ごしていく親近感と信頼感が、一秒一秒を大切にする気持ちにつながり、豊かな時間が生まれていくことは間違いないでしょう。

特集!時計文化を支える

世界が認めたANSHINDOの実力

お客様からお預かりした時計と日々向き合いながら感じることは、使用感を通じてその人の時間に想いを巡らせる機会をいただける喜び。だからこそ、安心してずっと使えるように丁寧な仕事を心掛けています。時計修理業で創業した安心堂には1912年以来代々培ってきた技術や知識、経験を受け継ぐ伝統があります。それが安心堂の時計文化であり、私たち時計修理技術者がメンテナンスを行う上での支えになっています。お手持ちの時計で気になることがございましたら、お気軽にご相談ください。

安心堂では一級時計修理技能士、日本ロレックス認定技術者をはじめ、時計専門店で唯一のブライトリング公認技術者が安心堂時計修理サービスセンターや各店舗に常駐。また、オメガ公認店、パテック フィリップ・クイックサービス公認店に認定されています。

(上段左より)増田慎太郎 時計修理サービスセンター 1級時計修理技能士、仲田正美 時計修理サービスセンター 1級時計修理技能士、大滝諭 静岡本店 2級時計修理技能士、薄羽秀樹 浜松店、福田大貴 時計修理サービスセンター 2級時計修理技能士、後藤公英 富士店 2級時計修理技能士、佐藤祐介 沼津店 2級時計修理技能士